<< 春のデザイン | main | 春が来た >>
2012.03.24 Saturday

推定無罪と言っていいのか?

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120323k0000e040235000c.html

ETC:42回突破の僧侶無罪に 京都簡裁

 高速道路の自動料金収受システム(ETC)を大型二輪ですり抜けたとして道路整備特別措置法違反(高速道路の不正通行)罪に問われた京都市左京区聖護院(しょうごいん)東町、真宗大谷派泉徳寺僧侶、柳山信(りゅうざん・まこと)被告(64)に対し、京都簡裁(佐々木章人裁判官)は23日、無罪(求刑・罰金200万円)を言い渡した。


他にもたくさんツッコミどころはあるけれど、
とりあえず自分が特に感じた点をピックアップ。


ETCカード挿入時、認識されなければLEDでエラーの表示が出ます。
(全機種調べたわけじゃないので分からないけど、普通出ますよね?)
そんな状態に気付かなかったと言えるのか?

ETCが使用されていればクレジットカードの請求が来ます。
ニュース本文では約4か月間もETCカードの挿入を間違ったまま運転してたようですが、
カードの請求に高速使用料金が無かったのに気付かなかったと言い切れるのか?
(「Web明細のみなので気付かなかった」などの言い訳は出来るかもしれませんが、実際どのような明細の処理していたのかこの文章じゃわからない)

目立つ姿で運転していれば故意の無さを示すものとして認定されるのですか・・・それ認定しちゃっていいんですか?
そもそも「目立つ姿」の基準ってなんですか??


私もバイクに乗るものとして、ライダーの目線で考えたら許せるのだろうかと考えてみましたが・・・やっぱりどう考えても許せるものではありません。
コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
Links
TWITTER
COUNTER
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM