<< タイヤに釘が刺さってパンクしました | main | 林道金ヶ岳線(山梨県) >>
2016.03.09 Wednesday

10年ぶりの自力タイヤ交換



先日リアタイヤがパンクしましたが、
いい機会なのでタイヤ関連の物品をすべて綺麗に交換することにしました。

購入した物品は前後タイヤとタイヤチューブ、リムバンドの3点セットです。
タイヤはブリジストンのTW301/302、チューブは初めての選択となるIRCのヘビーチューブ、
リムバンドはブリジストン製です。




ちなみにこれがリアタイヤのチューブを貫通した釘でした。
なかなか強烈な長さじゃないか・・・。

普通のblogやWebサイトでは、交換のコツなんてものを書いてたりするもんですが、
私にいたっては10年ぶりくらいの自力交換なので、偉そうに書けることなどございません。
なので、これから初めてタイヤ交換だ!って人は私と同じようにコツをググってください。




いきなりですが、リアタイヤと穴が開いたチューブは取っ払って、
リムバンドも交換した後の図です。

スポークのでっぱりがタイヤチューブを破損させる原因となるようなので、
しっかりまっすぐ装着しましょう。




〜中略

リアタイヤ交換ではかなりの格闘がありましたが無事交換終了。
今度はフロントタイヤの交換に突入です。




タイヤチューブってどれくらいの頻度で交換してますか?
自分はなんと、フロントは7年間くらい同じチューブ使ってましたよ。

そりゃこうも錆びてくるわけです。おっかないですね。




全身筋肉痛間違いなしの格闘を終え、素敵になったリアタイヤとご対面です。




ちなみにフロントはこんな感じ。
やっぱりニュータイヤはいい!




日が暮れる前に試走。
なんだかどんよりした天気ですが、帰宅後に雨がぱらついてきたのでギリギリセーフです。



案の定翌日は腕や肩を痛める結果となりました。
やっぱ慣れないことはするもんじゃないかな?
問題なければ2年後までこのタイヤで粘れそうな年間走行距離が予想されるし。

モトクロスやトラタイヤでも履かせて数をこなさない限り、
上達することはないであろうと確信した1日でした。
コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Recent Comment
Categories
Archives
Links
TWITTER
COUNTER
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM